あちょのハンドメイド日和

刺し子と染織を紹介と作り方をまとめています。

【藍染染織】アルカリ水と水道水の違い。

藍染めで使用する水を変えて染めてみました。 アルカリイオン水と水道水の違いですが、模様が劇的に変化します。

【刺繍糸】藍染めで染織をする

刺繍糸を藍染めで染織したときの様子を紹介しています。 藍により刺繍糸が染められた様子が分かります。

【植物染織】ハルジオンで染める

植物のハルジオンで糸を染めたときのことを紹介しています。 媒染液による色の違いも説明しています。

【植物染織】ヨモギを染める

ヨモギを染めた時の様子を写真付で載せています。 染織をするときの参考になるかと思います。 黄色系や緑色系を染めたいときに使える染料です。

【植物染織】サーモンピンク色を作る方法

サーモンピンク色を植物染料のみで作成してみました。 どんな色かというと下の画像の感じです。 石竹(せきちく)の花のような淡い紅色をいうらしいです。 色の作り方ですが、絵具で作る場合はピンク色に黄色を混ぜると出来ます。 科学染料を使えば簡単です…

【植物染料】藍染を下地にして黒色に染める方法

植物染料で黒色を作る方法を紹介。 藍染めを下地にし、その後植物染料で染めたときの色を紹介しています。

【植物染め】サトウキビ(ウージ)染めのやり方

サトウキビの葉で染織をしました。 沖縄ではウージ染めと呼ばれています。 写真付きで工程を紹介しています。

【草木染め】植物染料で糸を染めたときの色

植物染料で糸を染める 草木染を中心に糸を染めを紹介しています。 パウチで色作りの実験をしていますが、糸で染めるとまた違った模様が生まれます。 植物染料独自の模様を伝えたいのと、染めにおいての技法を紹介します。 どんな色があるかはこちらを参考に …

【雪花絞り】藍染の液量による模様の変化

雪花絞りで液量を変えたときの模様の変化を紹介。

【草木染】 えんじゅ・ログウッド・あかねを混ぜて作れる色

草木染を混ぜる 草木染めは単体を基本としていましたが、複数混ぜてみたらどうなるか? ふとそんな疑問から初めてみました。 過去に藍染と染めた実績はありましたが、手持ちの草木染材料が増えたので色々と試してみました。 今回は普段使用している中で使用…

藍染染織で添加剤を加えてみた。(ピノゲンc・ディスポン)

藍染めの模様を更に変化させる場合 藍染め染織で模様を変化させるために、2つの添加剤を加えてみました。 1つめ:ディスポン 2つめ:ピノゲンC 藍染めを染めるだけなら加えなくても問題なく染められます。 ただしこれらの添加剤を加えると模様は確実に変…

【雪花技法】藍染で筆を使うとどうなる?

筆染めのやり方 藍染めを使用し、雪花技法で筆染めに挑戦をしてみました。 そのときの記録になります。 結論からいうと模様は大きく変化しました。 言葉でいうと深みが凄いという感じです。 筆染めのやり方 手順 完成品 手順 普段作っている雪花絞りの準備を…

【雪花模様】染める場合の折り方を説明

折り方について 私が染めている雪花模様の作り方ですが、ここでは折り方の写真を載せてあります。 参考にして頂ければ幸いです。 折り方ひとつでで模様は大きく変化します。 折り方について 二刀辺三角形 正三角形 四角形 麻の葉折り 4つ折りと6つ折りの違…

【媒染液】植物染料と媒染液で作る色

媒染液と染料の組み合わせで様々な色が作り出せます。 作り出した色を載せているので、色の参考にしてください。 媒染液の種類 アルミ媒染 銅媒染 鉄媒染 染料の違い 藍染め えんじゅ下地+藍染 インド茜 インド茜(アリザリンレッド) 紫根 えんじゅ きはだ …

【詰め替え不要】シャンプー交換で楽をする技

シャンプー交換の苦労を無くす シャンプー・リンス・ボディソープと中身の交換は大変です。 詰め替えの途中に液をこぼしたりと苦労は数しれず・・・ ふと気づいたのが交換しなければよいということでした。 つまり、詰め替え容器をそのまま使う作戦です。 用…

【染織】染料コチニールで染める

コチニールで染めてみる コチニールという塗料が鮮やかな赤系の色が出せると知り挑戦しました。 綺麗なピンク色に惹かれた私です。 調べるとすぐに分かりますが、コチニール虫から液を抽出します。見た目はダンゴ虫みたいな感じで、乾燥状態なので問題なさそ…

【紫根(しこん)染織】雪花・群雲で染め方

紫根染めを紹介しています。 単独の重ね初めにより綺麗な紫色を作ることができます。 染液の作り方から技法による模様作りを紹介しています。

【群雲絞り技法】藍染・インド茜でシャツの染め方

群雲技法でシャツを染める 群雲技法を覚えたので応用で違うものを染めてみたくなりました。 決めたのが、夏場によく着るTシャツ。 夏用の涼しいシャツと普通の厚みのシャツの2種類で染めてみました。 雪花技法では出来ませんが、嵐技法と群雲技法はこのあた…

【フェイスガードの作り方】夏も快適に過ごせるマスクの代わりに。

夏のマスクは暑い コロナの影響で夏にマスクをする方が多いです。 市販の冷感マスクを使用してみましたが、思ったより暑い。蒸れる。 解決する方法を考えたところフェイスガードであれば、解決することが可能です。 写真のような物ですが、形は飲食店の人が…

【コレステロール】健康診断の中性脂肪がやばいときの対策

中性脂肪の数値を簡単に下げる方法を紹介します。 金額も少額で済むのでお財布にも優しい方方法です。 美容にもおすすめですよ。

【群雲(むらくも)絞り技法】藍染で理想の模様を作ろう

染織技法の群雲(むらくも)技法を紹介しています。 自宅で染められる方法を紹介しています。 染め方を覚えたい人は参考にしてください。

【雪花絞り技法】藍染で理想の模様を作ろう。

雪花絞り技法は、液に浸ける比率と時間で模様が多種多様に変化します。 ある程度パターンをまとめたので、作りたい模様があれば参考になります。 理想の雪花模様を咲かせましょう。

【雪花絞り技法】インド茜(あかね)・ウコンで草木染をしよう

インド茜(あかね) インド茜で染めると綺麗な赤色が生まれることを知りしました。 さっそく購入して挑戦 まずは下地とばいせん(アルミ)をしました。 焼きミョウバンはしなかったのですが、こちらをばいせんとしても良いです。 インド茜(あかね) 手順に…

【洗濯機のカビ予防】カビを取る時代はもう遅い。

洗濯機のカビに悩むのを終わらせよう 洗濯機のカビは本当に悩みますよね。 カビキラー等でまめに清掃をしてもすぐに発生します。 放置すると洗った洗濯物にカビが付着します。 更にカビが原因で病気になる場合がありますし、子供にも悪い影響が出てきます。 …

【嵐絞り・雪花絞り】シリアス染料を使用して染織

綿をシリアス染料で染める 新しい染料を手に入れたので試しに使用をしてみました。 今までエコ染料を使用していたんですが、エコ染料は何でも染まる代わりに、色が生えないことが判明。 では、何を使用するかというとシリアス染料を使います。 ホームセンタ…

【嵐絞り技法】藍染で理想の模様を作ろう。

嵐絞りで藍染染織 嵐絞りは、絞り染めで棒巻絞りともいいます。 完成すると雨のように細い絞り模様ができることから、「嵐絞り」と呼ばれています。 ここでは嵐技法で染める方法と作品を紹介しています。 下記の動画でも紹介しているので、よければご覧くだ…

【ヨーグルト作成】自家製を簡単に作る方法を紹介、3分でセット完了

自家製ヨーグルトを作る 自家製ヨーグルトの作り方を紹介します。 2年ほど作りましたが、道具を用意・容器を消毒と面倒です。 だから、無駄な工程を徹底的に省いて楽に作っています。 慣れると2~3分でセットできます。 (ヨーグルト熟成は別途8時間かかり…

【雪花絞り】基本模様の考え方は3つある

雪花絞り技法(その5)模様の考えかた 染織方法の雪花染めをパターンを変えて実験。 染織方法の雪花絞りは3パターンを覚えれば、応用が利ききます。 上手く染められないと悩んでいるポイントを押さえてみました。 今回は染め方を大きく分けて3つになります…

【雪花絞り】染織の絞り技法でエコ染料を使おう

雪花絞り技法(その4) 染織方法の雪花染めをパターンを変えて実験。 今回は次の内容に注意した結果⇒成功!! 太い線を作るポイントを意識したことが成功の要因です。 ポイント ・濃度は布を浸ける前に、爪楊枝などで染液の濃度を確認 (薄くて失敗を回避)…

【雪花絞り】染織剤の浸け方と変化を知ろう(作り方3)

雪花絞り技法(その3) 染織方法の雪花染めをパターンを変えて実験。 結果、想像した結果と全然違っていました。 失敗パターンがほとんどですみません。 ただ、染織の経験値を増やせる内容です。 失敗と思ったことが正解となるはず!! タイトルの写真にあ…