あちょのハンドメイド日和

刺し子と染織を紹介と作り方をまとめています。

【刺繍糸】藍染めで染織をする

f:id:tyokoripi:20210711182047j:plain

藍染めで刺繍糸を染めました。

刺し子糸は染めていましたが、刺繍糸は何故か染めている人をほとんど見かけません。

 

刺繍をやられている方からオーダーがあり、せっかくの機会なので染めてみました。

 

用意する染料

藍を用意

普段使用している藍染です。

・藍

・ハイドロサルファイト

・ソーダ灰

  

刺繍糸を用意

糸は「NONA」のお店で購入をさせて頂きました。

 

刺し子糸に比べると全然細いです。

繊細な感じなので優しく扱いました。

f:id:tyokoripi:20210711182454j:plain

藍で染める

作成した藍液に浸けます。

ビックリしたのが、液に浸した瞬間スッと色が入ったことです。

 

刺し子糸の場合は、最初に液を弾いていたので不思議に感じました。

f:id:tyokoripi:20210711182505j:plain

繰り返し液に浸け、均等に染めます。

f:id:tyokoripi:20210711182551j:plain


これを日干しします。

f:id:tyokoripi:20210711182522j:plain




完成品

完成品となります。

染めを繰り返すと液の濃度が薄くなるため、段々と薄い色で染まります。

仕上がりをみると本当に美しい感じがします。

f:id:tyokoripi:20210711182751j:plain

この染め具合を見ると、更に藍染にハマりました。

まとめ

刺繍糸を藍染めで染めただけです。

 

感想ですが、刺繍糸は美しいの一言です。

これで模様を作り出す人たちは凄いですね。

 

私は染めることしか出来ませんが、こちらの商品はメルカリで販売させて頂いております。