あちょのハンドメイド日和

刺し子と染織を紹介と作り方をまとめています。

【染料】作り出せた色

f:id:tyokoripi:20201220132825j:plain

 ここでは染料の情報を載せています。

染めるための基本情報から、各染料の特徴を載せています。

 

下地とばいせんを説明

染料でもし藍染以外の植物染料を使う場合は、下地が大切です。

これをやらないと色の染まりが悪いです。

 

下地が分からないひとはこちらで解説しております。

媒染を変えて色が変化

植物染料が中心ですが、こちらで染めた色を紹介しています。

科学染料以外でこれだけの色が作り出せます。(^_-)-☆

 

紫式部時代も同じ色を作っていたので歴史を感じれるかも。

草木染を混ぜて作る色

植物染料を混ぜて作った色を紹介しています。

単色だけでは満足できなくなり、新しい色を求めるようになりました。

一部ですが、混ぜるとどんな色が出来るのが知ることができます。

www.handmade-atyo.jp

藍染めで絹を染める

絹は綿に比べると3倍以上の値段がしますが、下地なしでも綺麗に染まります。

写真だと分かりにいですが、本当に綺麗に染まります。

f:id:tyokoripi:20210207165503j:plain

 

染料の購入先(藍熊染料)

私が使用している会社の染料を紹介。

藍染め以外にも染料を扱っています。

f:id:tyokoripi:20210212182759j:plain

藍熊染料株式会社より許可済み

藍熊染料株式会社オンラインショップ

 

 私が最初に使用した藍染キットです、よく分からなくても染められました。(笑)