あちょのハンドメイド日和

刺し子と染織を紹介と作り方をまとめています。

【立体マスクも置ける】マスク置場の作成方法

f:id:tyokoripi:20200707210556j:plain

マスク置場の作成

食事のときなどにマスク置き場に困ったことはありませんか、机の上に置いたりやポケットに入れたりすると菌が付着し、せっかくのウィルス対策が台無しになります。

 

そこで便利なマスク置き場を作成してみましょう。

 

意外と簡単ですし、衛生的です!

 

子供の感染予防にもなりますよ   

使用用途

食事のときに置き場が欲しい

・菌を広めたくない

・簡単に持ち運びた

 

用意する道具

・ハサミ

・ペン

・クリップ

・型紙

・布(裏表2枚)

・目打ち

・ハンディプレス

・プラスナップ(13mm)

 

右クリックの画像を保存で型紙をダウンロードしてください。
(定規をあててサイズを確認してください)

f:id:tyokoripi:20200706215059j:plain

f:id:tyokoripi:20200529212240j:plain

裏面と表面を同じサイズにカット

薄い生地の場合は、間に接着芯を貼ると、しっかりします!アイロンで簡単に貼れます。

今回は、デニム(厚手)とソフトリネンを使用しました

f:id:tyokoripi:20200529212248j:plain


 

中表に重ねます。

 手が入る隙間(指二本で中布をつかむ分)を必ず開けて下さい。

 

f:id:tyokoripi:20200529212300j:plain


クリップで挟みます。

f:id:tyokoripi:20200529212311j:plain


ミシン外から1㎝の所を縫います。

f:id:tyokoripi:20200529212328j:plain


縫いました。

f:id:tyokoripi:20200529212341j:plain


余分な箇所をカットします。

これにより綺麗に仕上がります。

f:id:tyokoripi:20200529212350j:plain


このような感じになります。

f:id:tyokoripi:20200529212401j:plain


綺麗に裏返してあげます。

ペンなど、少し尖った物できっちり角を出してあげて下さい。

f:id:tyokoripi:20200529212415j:plain


綺麗に裏返してみました。

 

f:id:tyokoripi:20200529212435j:plain


ズレないように再度端ミシン(2㎜)をかけます。

f:id:tyokoripi:20200529212448j:plain


最後にスナップボタンを取付ます。

(オス・メス)の向きを間違えない様にして下さい。



ボタンを付ける穴を目打ちで開けます。

f:id:tyokoripi:20200529212457j:plain


こちらの道具で穴を開けます。

f:id:tyokoripi:20200529212506j:plain

 

オスとメスがあるので向きを間違えないように再度確認

f:id:tyokoripi:20200529212517j:plain


最後にハンディプレスで固定します。(力を込めて!)

f:id:tyokoripi:20200529212526j:plain

 

完成品はこちら

開いた状態です。(表)

f:id:tyokoripi:20200529212538j:plain

 

完成品の閉じた状態です。

持ち運びの時にも便利。

f:id:tyokoripi:20200529212547j:plain


マスクを運ぶ時や、仮置きするとに役立ちます。

 

これで食事の時に安心して食べれます、また、マスクと一緒に洗濯も可能です。

私は子供に給食セットと一緒に持たせています。 

 

欲しい人は私のメルカリへオーダーして頂ければ作成します。