あちょのハンドメイド日和

刺し子と染織を紹介と作り方をまとめています。

【コロナウィルス】手作りマスクの効果を上げる方法(図解付き)

f:id:tyokoripi:20200529213707j:plain

手作りマスクに効果があるのか知りたい
(コロナ・ウィルス対策)  

手作りマスクの効果を上げる方法と、最後に夏対策を簡単に記載しています。

 

さて、コロナウィルスが流行っていますが、まだまだ長引きそうです。

 

使い捨てのガーゼマスクは売り切れ続出。
最近になって購入出来るようになりましたが、まだまだ高く何度も使えるマスクが販売されています。

 

今では手作りマスクを着用する人も増えて、珍しくなくなりました。
私もその一人です。

 

おそらく手作りマスクのガーゼはウィルス対して効果があるかに疑問を持っている人は多いかと思います。

 

ガーゼマスクって意味あるの?

 

今回はそんな疑問を考えてみたいと思います。 

ガーゼマスクと使い捨てマスクの効果は同じ?  

結論、フィルター性能だけを見ると、ガーゼマスクより使い捨てマスクの方が性能は高いです。


その理由ですが、ガーゼマスクは目が粗いガーゼを重ね合わせただけだからです。ガーゼの隙間を通れる大きさのものなら基本的に通します。


それに対して、使い捨てマスクですが、こちらは薄い不織布のなかにフィルターが入っているため、ウィルスを99%カットします。


とはいえ、99%カットするから完全に予防ができるかというと、マスクをつけた時に顔とマスクの間に隙間ができるため、その隙間からもウィルスは入ります。

そのため、マスクはウィルスを防ぐものではなく、予防の一環として手洗いうがいなどの対策も怠らずに行うことが大切です。それと密閉・密集・密接も忘れないようにしたいですね。 

手作りマスクはウィルスに意味はないのか? 

f:id:tyokoripi:20200529213720j:plain


ここからはマスクについて詳しく説明を進めていきます。

結論から言うと、手作りマスクでも条件付きで効果を出せます。

 

極端な例ですが、写真のマスクではウィルスを防ぐことはほぼ出来ません。

 ただし、多少は付着するので、まったく防げない訳でもありません。

 ガーゼマスクも、ウィルス通すから意味ないんじゃない?

と思うかもしれませんが、実は効果はあります。

 

そもそもなんでガーゼマスクはウイルスを遮断できるかというと、目が細かいというのもあるのですが、実は2重構造になっているのがポイントとなっています。

 

ウィルスを防ぐ理由を図解にしてみました。

 

以前、SNSでマスクについて紹介された話がありました。

内容はマスク製造会社の方のお話だったんですが、理に適っている内容でした。

そちらを図で説明をします。

 

 まず使い捨てマスクのイメージです。

よく言われていますが、ガーゼに隙間があるためウィルスが通過してしまいます。

 

【手作りマスクのイメージ】

f:id:tyokoripi:20200529213731j:plain



 続いて使い捨てマスクのイメージです。

手作りマスクのガーゼより目が細かいため、ウイルスを通しにくい構造となっています。

よく見ると2重になっておりますが、これが重要な要素になっています。

 

【使い捨てマスクのイメージ】

f:id:tyokoripi:20200529213752j:plain


 続いてインナーパットを入れたマスクの構造となります。

 

【手作りマスク+インナーパット】

f:id:tyokoripi:20200529213802j:plain
 確かにウィルスを素通りしてしまいますが、2重構造にすることによりウィルスが引っかかるようになります。これは使い捨てマスクと同じ原理で、同じ幅でもズラすことにより効果が上がるようになっています。 

 

正面からのイメージ図で考えてみましょう。

下の絵ではウィルスが隙間を通るのが分かります。

f:id:tyokoripi:20200705105824j:plain

 

続いて2重にした図になります。

単純ですがウィルスが通る隙間を減らし、ウィルスが引っかります。

引っかる率ですが、市販のマスクでも100%はありません。

f:id:tyokoripi:20200705105912j:plain 

 

 

【結論】

手作りガーゼマスクでも夫次第でウィルスを防ぐことは可能となる。

 ただし、使い捨てマスクでもそうですが、完全に感染を防ぐことは出来ないことを忘れないでください。大切なのは3密で予防することです。

 

最近ではマスクの内側に使うインナーパッドだけを市が配布していますが、理屈は同じになります。

 

具体的にマスク効果を上げる方法を紹介させてもらいます。

これを使用してマスクの効果を上げよう↓↓

 

 

 最後に私もメルカリでインナーパットを作成しています。

もしよければ見て頂けると嬉しいです。 

 

紹介コード:SZNDYK

 

詳しくはメルカリのアプリの「マイページ」の「招待してポイントGET」の項目からこの「紹介コードの所」にいけます。

一応公式のHP貼らせていただきますね。↓

メルカリ公式HPへ

 

 

 

マスクの効果を上げてウィルスを遮断しても、そのマスクを机に置いて食事をしては意味がありません。

菌が広まり感染します。

 

せっかくマスク効果を上げたのに勿体ないですよ。(´;ω;`)ウゥゥ

 

マスクの効果を上げたら、合わせて対策をしましょう。 

www.handmade-atyo.jp

 

【夏対策】

 夏は暑さや息苦しさでマスクを使用するのが辛いですね。

 

そういうときは、マスクにハッカ油を使うことをお勧めします。

温度を下げることは出来ませんが、体感温度を下げることが出来ます。

 

不快感を下げることが出来るのはいいですね。

 

【使用ポイントについて】

・ハッカ油を水で薄めたものを布マスクの外側に吹く(原液禁止)

 

夏を快適に過ごしたい人はこちらから↓↓